2010/05/31 月曜日

五稜郭まで進む

森からの移動は、ルートが二つあります。函館本線の本線と、通称砂原線という支線です。前者は距離が短く、後者は長いです。どちらのルートでも切符代に影響しないので、短いルートでもいいのですが、せっかく最長片道切符と題して旅をしているのですから、ここでもあえて長いコースを通ります。

また、諸先輩方の旅行記を拝見すると、だいたい函館まで行っています。乗る列車が函館発着の特急、というケースが多いようですが、わたくし的こだわりでは乗り越し清算はできるだけせずに、どうしても最長片道ルート外に行くなら一度ルート内で途中下車をしてから、ルート外の切符を買って乗り込みたい、という変なことを思っています。まあ、五稜郭駅は湯の川温泉にいくのには便利な位置にありますし、函館駅に行かなくてもきっと問題ないでしょう。

 

こちらが14時44分発の各駅停車です。さっそく乗り込みます。乗客は25%ぐらいでしょうか、ぱらぱらと乗っている程度です。


さきほど購入した昆布もなかをたべてみます。写真の右側、感謝状は、お店でその額の写真を撮っていたら、お店の方が「これあげます」と渡してくれたミニ感謝状です。配るために、複製していたんですね、なかなかの商売です。


これが中身です。あんの中に、焼いた昆布を粉末杖にして練り込んであるとか。食べますと、ほんの少し昆布の香りがしますが、気をつけないと気づかないぐらいで、ほとんどはあんの味が勝っています。昆布もなか、なかなかおいしいですよ。

渡島砂原駅につきました。残念な状態です。鐘がありません。どこへ行ってしまったのでしょうか?


鹿部駅では、やっぱり鐘がついています。こっちはよかった。


流山温泉です。手前の駅は銚子口。千葉県みたいな地名です。後ろには新幹線200系がおいてあります。


こんなにぼろぼろになっても、おいてあります。昔、流山温泉の経営にJR東日本がからんでいた関係だとか。塗装がはげて、ちょっとこわいですね。


駒ヶ岳の噴火によってできたという、大沼です。おおきな湖ですね。きれいですよ。


五稜郭駅に到着しました。かなり地味目の駅の佇まいです。意外です。以前、外観だけ見たときはもうちょっと大きいのかと思っていました。


例によって、観光案内板です。見どころはやっぱり五稜郭と函館山なんですね。

ということで、さっそく五稜郭へいきます。

五稜郭タワーが建っています。かなり綺麗な建物です。タクシーの運転手さんによれば、これを建て替える前のタワーはかなり低くて、五稜郭の全体はかなり見づらかったとか。展望台の位置が、昔は45メートルで、今は90メートル。全然違いますね。

中に入ると、なんだかデパートの売り場みたいに制服を着た案内係の方々が多数立っています。月曜日にそんなに係が必要なのかと、かなり疑問に思いながら、入場料840円を払って、エレベータへいきます。

 


エレベータのなかでは、薄暗くなったあとに壁にこんなものが浮かび上がります。特に解説もなく見せられるので、なんだかよくわかりません...


上から見た五稜郭です。でっかい!もう散ってしまいましたが、いい時期は桜が咲き誇っているらしいです。


土方歳三のブロンズ像がおいてあります。ここで記念撮影をしている外国の方々がものすごく多くて。誰かご存知なのでしょうか?しっているとしたら、なかなかの勉強家ですね。


展望台1階には、タワーの下が覗ける小窓がついています。なかなかの高さです。地上まで85メートルぐらいあるんだとか。


五稜郭の入り口にやってきました。


お掘がぐるっと城郭をかこんでいて、木製の橋をわたって中に入っていきます。


なかでは、箱館奉行所の復元工事が行われています。2010年7月29日オープンですって。



では、路面電車に乗って湯の川温泉へむかいます。本数も多いので、便利ですね。 

今日は「湯っ多里」という宿です。今日はものすごく安い宿です。こんな値段で泊まっていいの?というぐらいです。建物は古いのですが、部屋も意外と寒くなく、そこそこ掃除もされているようで、値段からすればかなりのパフォーマンスです。


では、函館山に向かいます。路面電車で十字街というところで降り、歩いて10分弱のロープウェイの駅へ向かいます。そこで1150円往復のチケットを買い、乗り込みます。ちょっと急ぎで乗りたいのに、外国からの団体客が大量にバスで到着。はやくしてくれ~


急いでいたのは、ちょうど夕日が沈むタイミングだったからです。間に合いました。美しいです。


沈んだあとも、北海道の夕焼けは長く楽しめるのが魅力です。


さあ次は夜景です。夕日を撮影した場所から移動して、暗くなるのを待ちます。

 

...って、夕焼けが長い!全然暗くならない!寒い。寒い。寒い...ものすごく混んでいるので、せっかく確保した最前列から動けないし、油断して本州仕様の服装で来てしまったのですが、日がくれたあとはどんどん寒くなっていきます。寒い...



40分ぐらい寒さに震えたあと、やっとこんな感じで夜景が見られました。ますます人が増えてくる時間帯ですが、帰りが混む前にさっさと帰ります。完全に体が冷えきりました。寒い...



湯の川温泉電停の近くにあった、なんてことのない居酒屋へ入ります。もう場所を選ぶとか、おいしいのがどうとか、そんなことはどうでもいいです。さっさと室内に入って、落ち着きたくて。

でも、ビール頼んじゃいました。 


塩辛と枝豆。まったく郷土料理とは違うチョイスです。冒険せず、でした。


ししとう焼き。まあ、これはこれで...


じゃがバターです。3片のうち、ひとつだけにバターをつけて、あとは塩で食べました。これはおいしいです!

 

宿にもどり、この冷えきった体を温めるべく、お風呂へ。

お風呂は源泉掛け流し。これがやっかいで、源泉をなにもせずに掛け流す、という素敵な温泉ではありますが、そのために内湯はなんど45度以上ある高温の温泉です。水で薄めているという露天風呂は41度。わたくし、熱すぎて内湯は一瞬しか入れませんでした。おそるべし!


安宿も、場所によっては問題ないと思いますね。今日のこの宿は、また来てもいいと思うところでした。

 

明日は、いよいよ北海道を離れ、本州青森県に到着します。北海道ではいろんな方々にやさしくしていただいたので、名残惜しいですが、9日目でやっと本州って、やっぱり北海道はでっかいどー、などと言ってみる。

 

ではまた。

コメント:

綺麗な夕日と夜景をありがとうございます♪

Posted by BigCountry on 2010/06/04 22:25 #



※申し訳ありませんがコメントフォームは携帯電話のブラウザからは書き込めません。Ajaxでの認証なので...
コメント
  • HTML文法 許可

今回の経路(地図)

こちらをクリック(ほぼ完成)

今回の経路(一覧)

稚内
05/24
音威子府
05/24
宗谷本線
名寄
05/24
新旭川
05/24
上川
05/24
石北本線
網走
05/25
知床斜里
05/25
釧網本線
川湯温泉
05/25
標茶
05/26
東釧路
05/26
釧路
05/26
根室本線
帯広
05/26
富良野
05/27
美瑛
05/27
富良野線
旭川
05/27
函館本線
岩見沢
05/28
室蘭本線
沼ノ端
05/28
南千歳
05/28
千歳線
(函)白石
05/29
札幌
05/29
函館本線
小樽
05/30
倶知安
05/30
比羅夫
05/30
長万部
05/31

05/31
五稜郭
05/31
江差線
木古内
06/01
竜飛海底
06/01
津軽海峡線
中小国
06/01
津軽線
青森
06/01
東北本線
八戸
06/02
東北新幹線
盛岡
06/02
山田線
釜石
06/02
遠野
06/02
釜石線
花巻
06/02
東北本線
北上
06/03
北上線
横手
06/03
大曲
06/03
奥羽本線
秋田
06/04
象潟
06/04
羽越本線
酒田
06/04
あつみ温泉
06/04
坂町
06/05
米坂線
米沢
06/05
山形
06/05
奥羽本線
大石田
06/05
新庄
06/06
中山平温泉
(06/06)
陸羽東線
鳴子温泉
06/07
小牛田
06/07
東北本線
一ノ関
06/07
大船渡線
気仙沼
06/07
気仙沼線
前谷地
06/07
石巻線
石巻
06/07
松島海岸
06/07
仙石線
仙台
06/07
東北新幹線
福島
06/08
東北本線
岩沼
06/08
原ノ町
06/08
常磐線
いわき
06/08
磐越東線
(北)郡山
06/08
猪苗代
06/08
磐越西線
会津若松
06/09
津川
06/09
新津
06/09
信越本線
長岡
06/09
上越新幹線
新潟
06/09
越後線
柏崎
06/10
信越本線
宮内
06/10
上越線
越後川口
06/10
十日町
06/10
飯山線
津南
06/11
戸狩野沢温泉
06/11
豊野
06/11
信越本線
直江津
06/11
筒石
06/11
北陸本線
糸魚川
06/11
南小谷
06/13
大糸線
松本
06/13
篠ノ井線
篠ノ井
06/13
信越本線
長野
06/13
北陸新幹線
高崎
06/13
上越新幹線
越後湯沢
06/13
水上
06/14
上越線
新前橋
06/14
両毛線
小山
06/14
宇都宮
06/14
東北本線
黒磯
06/14
安積永盛
06/14
水郡線
水戸
06/14
常磐線
新松戸
06/15
武蔵野線
南浦和
06/15
東北本線
赤羽
06/15
埼京線
池袋
06/15
田畑
06/15
山手線
秋葉原
06/15
錦糸町
06/15
総武本線
千葉
06/15
佐倉
06/15
成田
06/15
成田線
松岸
06/16
総武本線
成東
06/16
東金線
大網
06/16
外房線
安房鴨川
06/16
館山
06/16
内房線
富浦
06/17
保田
06/17
浜金谷
06/17
君津
06/17
蘇我
06/17
新浦安
06/17
京葉線
舞浜
06/17
東京
06/18
東北本線
神田
06/18
国分寺
06/18
中央東線
西国分寺
06/18
武蔵野線
武蔵浦和
06/18
埼京線
大宮
06/18
高崎線
倉賀野
06/18
高麗川
06/19
八高線
拝島
06/19
青梅線
立川
06/19
南武線
武蔵小杉
06/19
横須賀線
品川
06/19
東海道本線
川崎
06/20
南武線
尻手
06/20
南武線
浜川崎
06/20
鶴見線
鶴見
06/20
東海道本線
横浜
06/20
磯子
06/20
根岸線
大船
06/20
東海道本線
国府津
06/20
御殿場線
沼津
06/20
東海道本線
富士
06/20
身延線
甲府
06/20
中央東線
八王子
06/21
横浜線
新横浜
06/21
東海道新幹線
小田原
06/22
熱海
06/22
東海道本線
三島
06/22
東海道新幹線
静岡
06/22
浜松
06/22
東海道本線
豊橋
06/23
飯田
06/23
飯田線
辰野
06/24
川岸
06/24
中央東線
岡谷
06/24
中央東線
塩尻
06/24
中央西線
(中)金山
06/24
東海道本線
名古屋
06/24
関西本線
亀山
06/25
多気
06/25
紀勢本線
熊野市
06/25
新宮
06/25
紀伊勝浦
06/25
串本
06/26
紀伊田辺
06/26
和歌山
06/26
橋本
06/27
和歌山線
五条
06/27
(和)高田
06/27
桜井線
奈良
06/27
関西本線
今宮
06/28
大阪
06/28
大阪環状線
京橋
同志社前
06/28
片町線
木津
加茂
06/28
関西本線
柘植
草津線
草津
大津
06/28
東海道本線
山科
06/29
湖西線
近江塩津
06/29
北陸本線
米原
06/29
大垣
06/29
東海道本線
岐阜
06/29
高山
06/29
高山本線
猪谷
06/30
富山
06/30
金沢
06/30
北陸本線
敦賀
07/01
小浜
07/01
小浜線
東舞鶴
07/02
舞鶴線
綾部
07/02
園部
07/02
山陰本線
嵯峨嵐山
07/02
京都
07/03
東海道本線
新大阪
07/03
山陽新幹線
西明石
07/03
山陽本線
神戸
07/03
三ノ宮
07/03
東海道本線
尼崎
07/04
福知山線
福知山
07/04
城崎温泉
07/04
山陰本線
浜坂
07/05
鳥取
07/05
智頭
07/05
因美線
東津山
07/05
林野
07/05
姫新線
姫路
07/06
山陽本線
相生
07/06
赤穂線
(山陽本線を選択乗車)
東岡山
07/06
山陽本線
岡山
07/06
津山線
津山
07/06
姫新線
新見
07/07
伯備線
倉敷
07/07
山陽本線
福山
07/07
府中
07/07
福塩線
塩町
07/07
備後落合
07/07
芸備線
備中神代
07/07
伯備線
伯耆大山
07/07
米子
07/07
山陰本線
出雲市
07/08
温泉津
07/08
江津
07/09
三江線
三次
07/09
芸備線
広島
07/09
宮島口
07/10
山陽本線
岩国
07/10
岩徳線
(山陽本線に乗車)
櫛ヶ浜
07/11
山陽本線
新山口
07/11
津和野
07/11
山口線
益田
07/11
東萩
07/11
山陰本線
長門市
07/12
美祢
07/12
美祢線
厚狭
07/12
下関
07/12
山陽本線
門司
07/13
鹿児島本線
西小倉
07/13
別府
07/13
日豊本線
宮崎
07/14
都城
07/14
吉都線
吉松
07/15
肥薩線
隼人
07/15
日豊本線
鹿児島
07/15
鹿児島中央
07/15
鹿児島本線
(鹿)川内
07/15
九州新幹線
新八代
07/15
熊本
07/15
鹿児島本線
久留米
07/16
久大本線
夜明
07/16
日田彦山線
田川後藤寺
07/17
後藤寺線
新飯塚
07/17
筑豊本線
折尾
07/17
鹿児島本線
吉塚
07/17
篠栗線
(筑)桂川
07/18
筑豊本線
原田
07/18
鹿児島本線
鳥栖
07/18
吉野ヶ里公園
07/18
長崎本線
佐賀
07/18
肥前山口
07/19
諫早
07/19
大村線
早岐
07/19
佐世保線
肥前山口
07/19

Calendar

最近のエントリ

Feeds

Links

Navigation