2010/06/25 金曜日

伊勢神宮へ

ここからは、最長片道切符ではなく、別途切符を買って観光にいきます。

朝思いついたように、三種の神器の2つを拝むため、伊勢神宮にいくのです。伊勢神宮には、この多気駅から参宮線に乗って伊勢市駅まで行くことになります。参宮線は最長片道ルートではないので、別途切符が必要なのです。


ということで、このさむざむしい雰囲気の中、切符を購入します。次は11時32分多気発、11時51分伊勢市着の普通列車に乗ります。ちなみに、この列車はさきほど亀山から津まで乗った普通列車なんです。つまり、わざわざ津で快速みえに乗り換えなくても、この普通列車に乗っていればよかったってことなんです。これは、ただ乗ってみたいというだけで快速みえにのったっていう、つまらない話でしかありません。このばかばかしさがわたくし流です。


まだまだ時間があるので、周辺を散策...と思いましたが、まわりにはなにもなさそうです。


では、さきほどと同じですがこちらの列車に乗っていきましょう。


伊勢市につきました。伊勢市は、神宮を参拝するならば降りることになる駅です。それは、神宮を参拝する順序は、伊勢市駅前徒歩5分のところにある外宮(げくう)を先にお参りし、その後バスで20分ぐらいいったところにある内宮(ないくう)をお参りする、というのが基本スタイルだからです。ということで、この基本にしたがって、外宮へ向けて出発します。ちなみに、伊勢神宮というのは正式名称を「神宮」といいます。伊勢神宮っていう表現はあくまで通称なんですね。


さて、出発するまえに、荷物を預かってもらえるところがあるので、お願いします。駅の建物の端っこの方にあるので、便利です。


駅の様子と、駅前の様子。人影はまばらです。

こちらが外宮までの参道です。風鈴が風に揺れて涼しげな音を聞きつつ進みます。

外宮前には伊勢市観光案内所があります。ここは注目です。ボランティアの解説おじさんがいて、お願いすると外宮の案内を無料でしてくれます。まだやったことのない方は、ぜひお勧めしたいです。非常にわかりやすいです。ちなみに、事前に予約しておくと、外宮内宮の両方を解説してくれるっていうのもあります。わたくし、まだやったことはないですが。

さて、ここから入っていきます。外宮では左側通行ですよ。

手水舎です。そこそこの参拝者がみられます。日本の方ではない方々も何人もいます。外国の方に日本の八百万の神はどのようにとらえられるのでしょうか?


鳥居をくぐると、林の中をすすんでいくことになります。


こちらが正宮です。この鳥居より向こうは撮影禁止なので、後ろから撮ってみました。わたくしもここでお参りします。


こちらは、あと3年後におこなわれる式年遷宮で新しく社が建つところです。


これは「川原祓所」(かわらのはらいしょ)というところで、昔はここに川が流れていたんです。その川原にあったお祓いの場所なので、こんな名前がついています。この女性が手をかざしているのは、意味はよくわかりません...なにかおまじないでもしているのでしょうか?

って、冗談です。この三つ石の真ん中に手をかざすと、気を感じて周囲より温度が高く感じられる、っていうことだそうです。なんだか、最近誰が仕掛けたのかしりませんがパワースポットとかいうのが流行っているそうで、そういう流行の世界においてはここに手をかざして「あたたかい!」とか言うのが流行最先端ってことなんでしょう。その点では、飯田にあった貧乏神神社でのエピソードと同じ世界観です。まあいいや。


外宮には別宮が4つありますが、今回は3つ回ってきました。なぜ3つなのかといえば、同じ敷地内にあるからって理由だけですけど。左から、風宮、多賀宮、土宮です。

では、つぎはバスに乗って内宮へむかいましょう。外宮の入り口すぐのところにバス停があり、15分に1本出ているので、さっと乗れます。

内宮につきました。ここは、三種の神器で「八咫鏡」(やたのかがみ)が祭られています。

内宮は、外宮の10倍以上の人がいるんじゃないかってぐらい人だらけです。きっと、基本スタイルの「最初に外宮に参って、次に内宮」っていうのを気にしない観光バスのいたずらなんでしょう。

内宮は右側通行です。さあ、昨年あたらしくなった宇治橋をわたって、中に入りましょう。

最初は庭園をみながら進みます。


少し進むと手水舎があります。ここは団体客がくる前にさっとすませておかねば!


こちら、五十鈴川です。昔の方々はここでお清めをしたんだとか。


こちらは、橋を工事中で仮の橋をわたって進むとたどり着ける「風日祈宮」(かざひのみのみや)です。

こちらは神楽殿。時間があるかたは、ぜひ神楽をみてほしいと思います。みていてわくわくする、そんなものです。祈祷料を1万5千円以上奮発しないとだめなんですけど。

巨木の森の中を進んでいきます。正宮まで、こんなかんじで静かに歩くんです。気持ちがいいです。


さて、つきました。ここでは階段から上は撮影禁止なので、一番したで撮ってみました。すごい人数ですが、今年の初めにお参りにきたときは階段が人でうまってしまうというほどの人で、ずいぶん並んだ記憶があります。通常、道の真ん中は神様が通るところだから、端に寄って歩くんですが、初詣の時のあほほどの行列だとむしろ真ん中が混むという戦いの様相です。


こちらは内宮の式年遷宮の敷地です。囲われていて何も見えませんが。


こちらは、別宮の「荒祭宮」(あらまつりのみや)です。正宮には天照大神が祭られ、こちらは天照大神の荒魂が祭られています。わけが分からないかも知れませんが、まあ、そういうことってことで。


こちらは、「神馬」(しんめ)がいる小屋、「内御厩」(うちのみうまや)です。馬の姿は見えずでした。


やっぱり境内には鶏が。

さあ、ひととおり回りましたので、食事をして、伊勢市駅にもどろうと思います。


こちらはおはらい町通りです。有名なおかげ横丁はもうすこし先へ進むとあります。


3分ぐらい歩くと、おかげ横丁がでてきます。


ここには、赤福本店がでっかく店をかまえています。


中では食事も出きるようになっていたりして、活気があります。今日は8個入りを買っておこうと思います。賞味期限は明日まで。なかなか自分に厳しい賞味期限の付け方をする、それが赤福ってものです。


では、食事はおかげ横丁の中にあるこんなところで、有名な伊勢うどんを食べてみましょう。


食べ方のおすすめまで書いてあります。なかなかの配慮です。


こんな、どろっとしたつゆにかなり柔らかめの麺が浸かっています。これを、先ほどの説明書きには書かれていませんが、こんなふうに麺とつゆを絡めて食べます。こっちのほうが大事なんじゃないのかな?

説明書き通り、頑張ってつゆまで飲んでみました。冷たいお茶を出してくれているので、ぐいぐい飲んで口の中をさわやかにしておきます。

伊勢うどんとの戦いを終え、今度は内宮から伊勢市駅まで行くバスに乗るために、バス乗り場へむかいます。

途中に、煎餅やさんがありました。昔ながらの醤油と、激辛一味を頼みます。バス停の待ち時間に食べようかな、という作戦です。

バス停に行くと、もう止まっているじゃありませんか。あわてて乗り込みます。結局、煎餅はバスの中でバリバリと音をたてながら食べる、という申し訳ない状態になってしまいました。

早いもので、もう伊勢市駅から帰らなければなりません。明日の表参道行きのこともあり、今日は可能なら紀伊勝浦、最悪は新宮まで進んでおきたいので、次は14時56分伊勢市発、15時18分多気着の普通列車にのります。これを逃すと新宮着が23時半になってしまい、ちょっとしんどいです。

ということで、こちらに乗って多気にむかいます。多気からは、また最長片道切符の旅を再開します。

 

ではまた。

コメント:

ごぶさたしております。ちょこちょこ拝見させていただいております。お元気そうでなによりです。落花生とねぎ煎餅ありがとうございました。いやー、しかし、ものすごい写真の掲載率ですね、。きっとこれでも厳選なんでしょうね・・。

Posted by きよし on 2010/06/28 16:39 #



※申し訳ありませんがコメントフォームは携帯電話のブラウザからは書き込めません。Ajaxでの認証なので...
コメント
  • HTML文法 許可

今回の経路(地図)

こちらをクリック(ほぼ完成)

今回の経路(一覧)

稚内
05/24
音威子府
05/24
宗谷本線
名寄
05/24
新旭川
05/24
上川
05/24
石北本線
網走
05/25
知床斜里
05/25
釧網本線
川湯温泉
05/25
標茶
05/26
東釧路
05/26
釧路
05/26
根室本線
帯広
05/26
富良野
05/27
美瑛
05/27
富良野線
旭川
05/27
函館本線
岩見沢
05/28
室蘭本線
沼ノ端
05/28
南千歳
05/28
千歳線
(函)白石
05/29
札幌
05/29
函館本線
小樽
05/30
倶知安
05/30
比羅夫
05/30
長万部
05/31

05/31
五稜郭
05/31
江差線
木古内
06/01
竜飛海底
06/01
津軽海峡線
中小国
06/01
津軽線
青森
06/01
東北本線
八戸
06/02
東北新幹線
盛岡
06/02
山田線
釜石
06/02
遠野
06/02
釜石線
花巻
06/02
東北本線
北上
06/03
北上線
横手
06/03
大曲
06/03
奥羽本線
秋田
06/04
象潟
06/04
羽越本線
酒田
06/04
あつみ温泉
06/04
坂町
06/05
米坂線
米沢
06/05
山形
06/05
奥羽本線
大石田
06/05
新庄
06/06
中山平温泉
(06/06)
陸羽東線
鳴子温泉
06/07
小牛田
06/07
東北本線
一ノ関
06/07
大船渡線
気仙沼
06/07
気仙沼線
前谷地
06/07
石巻線
石巻
06/07
松島海岸
06/07
仙石線
仙台
06/07
東北新幹線
福島
06/08
東北本線
岩沼
06/08
原ノ町
06/08
常磐線
いわき
06/08
磐越東線
(北)郡山
06/08
猪苗代
06/08
磐越西線
会津若松
06/09
津川
06/09
新津
06/09
信越本線
長岡
06/09
上越新幹線
新潟
06/09
越後線
柏崎
06/10
信越本線
宮内
06/10
上越線
越後川口
06/10
十日町
06/10
飯山線
津南
06/11
戸狩野沢温泉
06/11
豊野
06/11
信越本線
直江津
06/11
筒石
06/11
北陸本線
糸魚川
06/11
南小谷
06/13
大糸線
松本
06/13
篠ノ井線
篠ノ井
06/13
信越本線
長野
06/13
北陸新幹線
高崎
06/13
上越新幹線
越後湯沢
06/13
水上
06/14
上越線
新前橋
06/14
両毛線
小山
06/14
宇都宮
06/14
東北本線
黒磯
06/14
安積永盛
06/14
水郡線
水戸
06/14
常磐線
新松戸
06/15
武蔵野線
南浦和
06/15
東北本線
赤羽
06/15
埼京線
池袋
06/15
田畑
06/15
山手線
秋葉原
06/15
錦糸町
06/15
総武本線
千葉
06/15
佐倉
06/15
成田
06/15
成田線
松岸
06/16
総武本線
成東
06/16
東金線
大網
06/16
外房線
安房鴨川
06/16
館山
06/16
内房線
富浦
06/17
保田
06/17
浜金谷
06/17
君津
06/17
蘇我
06/17
新浦安
06/17
京葉線
舞浜
06/17
東京
06/18
東北本線
神田
06/18
国分寺
06/18
中央東線
西国分寺
06/18
武蔵野線
武蔵浦和
06/18
埼京線
大宮
06/18
高崎線
倉賀野
06/18
高麗川
06/19
八高線
拝島
06/19
青梅線
立川
06/19
南武線
武蔵小杉
06/19
横須賀線
品川
06/19
東海道本線
川崎
06/20
南武線
尻手
06/20
南武線
浜川崎
06/20
鶴見線
鶴見
06/20
東海道本線
横浜
06/20
磯子
06/20
根岸線
大船
06/20
東海道本線
国府津
06/20
御殿場線
沼津
06/20
東海道本線
富士
06/20
身延線
甲府
06/20
中央東線
八王子
06/21
横浜線
新横浜
06/21
東海道新幹線
小田原
06/22
熱海
06/22
東海道本線
三島
06/22
東海道新幹線
静岡
06/22
浜松
06/22
東海道本線
豊橋
06/23
飯田
06/23
飯田線
辰野
06/24
川岸
06/24
中央東線
岡谷
06/24
中央東線
塩尻
06/24
中央西線
(中)金山
06/24
東海道本線
名古屋
06/24
関西本線
亀山
06/25
多気
06/25
紀勢本線
熊野市
06/25
新宮
06/25
紀伊勝浦
06/25
串本
06/26
紀伊田辺
06/26
和歌山
06/26
橋本
06/27
和歌山線
五条
06/27
(和)高田
06/27
桜井線
奈良
06/27
関西本線
今宮
06/28
大阪
06/28
大阪環状線
京橋
同志社前
06/28
片町線
木津
加茂
06/28
関西本線
柘植
草津線
草津
大津
06/28
東海道本線
山科
06/29
湖西線
近江塩津
06/29
北陸本線
米原
06/29
大垣
06/29
東海道本線
岐阜
06/29
高山
06/29
高山本線
猪谷
06/30
富山
06/30
金沢
06/30
北陸本線
敦賀
07/01
小浜
07/01
小浜線
東舞鶴
07/02
舞鶴線
綾部
07/02
園部
07/02
山陰本線
嵯峨嵐山
07/02
京都
07/03
東海道本線
新大阪
07/03
山陽新幹線
西明石
07/03
山陽本線
神戸
07/03
三ノ宮
07/03
東海道本線
尼崎
07/04
福知山線
福知山
07/04
城崎温泉
07/04
山陰本線
浜坂
07/05
鳥取
07/05
智頭
07/05
因美線
東津山
07/05
林野
07/05
姫新線
姫路
07/06
山陽本線
相生
07/06
赤穂線
(山陽本線を選択乗車)
東岡山
07/06
山陽本線
岡山
07/06
津山線
津山
07/06
姫新線
新見
07/07
伯備線
倉敷
07/07
山陽本線
福山
07/07
府中
07/07
福塩線
塩町
07/07
備後落合
07/07
芸備線
備中神代
07/07
伯備線
伯耆大山
07/07
米子
07/07
山陰本線
出雲市
07/08
温泉津
07/08
江津
07/09
三江線
三次
07/09
芸備線
広島
07/09
宮島口
07/10
山陽本線
岩国
07/10
岩徳線
(山陽本線に乗車)
櫛ヶ浜
07/11
山陽本線
新山口
07/11
津和野
07/11
山口線
益田
07/11
東萩
07/11
山陰本線
長門市
07/12
美祢
07/12
美祢線
厚狭
07/12
下関
07/12
山陽本線
門司
07/13
鹿児島本線
西小倉
07/13
別府
07/13
日豊本線
宮崎
07/14
都城
07/14
吉都線
吉松
07/15
肥薩線
隼人
07/15
日豊本線
鹿児島
07/15
鹿児島中央
07/15
鹿児島本線
(鹿)川内
07/15
九州新幹線
新八代
07/15
熊本
07/15
鹿児島本線
久留米
07/16
久大本線
夜明
07/16
日田彦山線
田川後藤寺
07/17
後藤寺線
新飯塚
07/17
筑豊本線
折尾
07/17
鹿児島本線
吉塚
07/17
篠栗線
(筑)桂川
07/18
筑豊本線
原田
07/18
鹿児島本線
鳥栖
07/18
吉野ヶ里公園
07/18
長崎本線
佐賀
07/18
肥前山口
07/19
諫早
07/19
大村線
早岐
07/19
佐世保線
肥前山口
07/19

Calendar

最近のエントリ

Feeds

Links

Navigation