2010/06/03 木曜日

大曲で降りて岩倉温泉へ

それでは、大曲へ向かいましょう。



横手から奥羽本線に乗ります。


我が家のお米はいつもあきたこまちですが、その産地であるこの地方、水田が一面に広がります。おいしいお米を作ってくださってありがとう、とつぶやいてみました。


20分ぐらい乗ったらすぐに大曲駅に到着します。ここは花火で有名なんです。今年の花火大会は8月28日だそうです。ちなみにこの花火大会は、打ち上げ花火をみてわーっていう、いわゆる花火大会ではなくて、全国の花火師の方々が優勝目指してすてきな花火を打ち上げる、花火競技大会なのです。本物、最高の花火を見たければ、この「大曲全国花火競技大会」を見なければだめです。ぜひご興味のある方はどうぞ。


大曲駅は、秋田新幹線のルートでもあります。いわゆるミニ新幹線なので、普通列車と並んでホームにとまっています。


大曲駅にある観光案内板です。10キロ20キロの距離のものが平気で書かれています。列車できた人に見せるには、交通手段がきびしいのでは、と思いますが。


駅の1階に時計があり、その下にはいくつものベルがくっついています。この様子なら、1時間おきにベルがなりそうです。ということで、2階にあったインフォメーションの方になるのかどうかを確認に行くと、「前まではなっていたんですけど、壊れちゃって、もうなりません」というがっかりコメントが。


大曲駅は、新幹線駅だから新しく建て直されていて、綺麗に整備されています。

これからバスで温泉までいくのですが、駅前にバス停が見当たりません。どこだろ?ってことで、やっぱりインフォメーションの方に教えていただきました。徒歩5分ぐらいはなれた所にあるんだとか。わかりにくい!道の目立つ所に看板とかそういうものを立てといてくれたらいいのに。まあ、誰かに聞けばいいので、あんまり困るってことはないですけどね。


やってきました。バスターミナル。バス停が2つあり、各方面にむけてここから出発していく様です。


岩倉温泉行きのバスにのります。乗客はほとんど乗っていません。


30分ぐらいバスに揺られると、こんな風情の所にたどり着きます。今夜泊まる、岩倉温泉です。携帯で予約したときは岩倉ホテルっていう名前だったのですが、岩倉温泉が宿の名前のようです。


建物はこんなかんじです。全7室というこじんまりした宿になっています。


入り口を入ると、奥から宿の旦那さんがものすごく低い物腰でご案内してくださいます。


建物はかなり立派なつくりです。太い梁と柱でがっちりと作られています。相当建築費がかかったんだろうなぁなどと下世話なことをついつい考えてしまいます。


郷のお部屋です。なかなか広いです。いい感じです。


窓の外は、玉に車が通る道路と、緩やかな流れの川がありました。なかなかの静けさです。


奥に広間があったので覗いてみると、なんとも立派な��柱があります。おそるべし!岩倉温泉。


浴室はこんな入り口です。男女のマークがなかなか...トイレみたいですよ。


今日は他にだれもいないのか、他の客の気配がありません。チャンスなので、お風呂を撮ってみました。そんなに大きくはないのですが、ちょっと深めです。

窓から外が良く見えます...逆に外から中も見えるんでしょうね。

左側の半透明の先は女性用の風呂です。誰かがいれば、なんとなくいるかどうか分かる程度に曇っています。

風呂の奥に温泉の吐き出し口があります。ここでは泉飲も可能ですので、飲んでみます。ちょっとしょっぱいようです。この吐き出し口から、女湯が3分の1ぐらい見えます。他のお客様がいたら、なんか工夫しながら迷惑をかけないように飲まないといけさそうです。ちなみに、女湯の窓も男湯と同じ感じでしたので、外から見えそうです。

なるほど、これはレベルが高いです。温泉好きでなければゆったりできないかもしれない、なんて思う一方、そもそも7室しかなく、そんなにお風呂が同じタイミングになるってこともないでしょうし、外の道には誰も歩かないし歩くような所ではないので、いちいち気にする必要もないでしょう。泉飲の際にちょっと気をつければいいだけですね。

源泉掛け流し、加温加水なしのお湯にゆったりとつかって、のんびりできました。


さて、朝北上で購入したぬか漬け用のしゃもじが本日デビューします。


このしゃもじでこねこね混ぜて、表面を平らにならしたら、ずぼっとさしておけばよい、とかかれていたので、その通りにしてみました。これでおいしくなっていくのかな?


温泉に入って気持ちがいいので、窓をあけ、入り口の戸もちょっと開け、そよ風と川のせせらぎ、虫の声を感じながら、いいかんじで出来上がっているはずのきゅうりをいただくことにしましょう。今日はなんだか気持ちが良すぎます。こんなにいい気分のことがあったでしょうか?

今日の食事は19時からにしていただきました。いつもはできるだけ早い時間にお願いしているのですが、きゅうりの漬物とビールを楽しむ時間が必要なためです。たのしいです。時間があるので、さっさとブログを書いてしまえば、と思うのですが、昨日も今日も、温泉にちょくちょく入ったり、ゆったりぼけーっとしたりと、ブログ以外のことが忙しくて、書き込みが遅れがちです。


時間になり、山で採れるものでつくりましたよ、というメニューで食事が到着します。ひとつひとつが大きすぎず、量がちょうど良いです。


秋田といえば、稲庭うどんですね。最後にやっぱり出てきました。山菜で麺が見えないっていうぐらい具沢山です。

 

食事もおわり、お膳を下げてくださり、布団をひいてくださる際、宿の旦那さんとお話しすることができました。

まずは、わたくしの旅の話。片道切符です、みたいな話をしつつ、旦那さんから質問が。「日本をまわっていて、気づかれたことや地域の違いを感じたことって、どのようなことでしょうか?」と。なるほど、それはいい質問です。ちょうど、北海道から東北まできて思っていたことがあったのでお話ししました。ざっくりいえば、北海道は県外の客がかなり多いのですが、東北に入ってからは、まわりに東北の人しか見ません。東京や大阪から人をよべていないんじゃないでしょうかね?みたいなことをお話ししました。東北はそういうところがへたくそなんです、と笑う宿の旦那さん。いろんなところから人がくるように頑張るのは、まずは県や市なんですけどね。この宿はそんなに急に変わる必要がないかもしれません。

つぎに、この宿について。ここは歴史が古い温泉なのですが、100年前に地震で温泉が出なくなってしまったそうです。その後、しばらくは温泉を営業していなかったと。でも40年前におじいさんが学者の先生と相談して、ボーリングして、お湯が出るようになったそうです。毎分700リットルというから、大量です。ついつい大きく浴槽をつくろうとおもっていたところに学者の先生が、それはやめろと止めます。湧出量から計算して、最適な大きさはこれだ、というのを指導したそうです。あまり大きすぎると、浴槽のお湯が淀んでしまいます。浴槽のお湯がどんどん新しくなるには、現在使われている浴槽の大きさがよいのだとか。お風呂がちいさのだから、と、おじいさんは客室も15あったのを7にしたんですって。また、浴槽の水深にも理由があります。この温泉の密度なら、水深85cmにすると人間の体に良いのだとか。ですので、すこし深くなっているんですね。こんな学者先生の教えをきっちり守って宿を建てたから、泊まる人にとっては快適になるんでしょう。なんだか頭が下がる思いです。

例の床柱はみづきの木だそうです。どんな木なのかはわたくし、わかりませんが、相当な値段がするものだそうです。建物自体も、築32年とは思えないほどしっかりと建っていて、手入れも行き届いています。完璧です。

なぜこれで今日、空室があるのか信じられません。もっと客入りがあってしかるべきだと感じます。この宿の空室はもったいないです。

最後に、宿の旦那さん曰く、この宿は先祖からの預かりもので、自分で所有しているとは思っていないんだとか。お話が深いです。深すぎです。

 

なんだか今日は幸せな気持ちのまま眠れそうです。例によってブログを書くのをサボって、寝てしまいます。

 

ではまた。

コメント:



※申し訳ありませんがコメントフォームは携帯電話のブラウザからは書き込めません。Ajaxでの認証なので...
コメント
  • HTML文法 許可

今回の経路(地図)

こちらをクリック(ほぼ完成)

今回の経路(一覧)

稚内
05/24
音威子府
05/24
宗谷本線
名寄
05/24
新旭川
05/24
上川
05/24
石北本線
網走
05/25
知床斜里
05/25
釧網本線
川湯温泉
05/25
標茶
05/26
東釧路
05/26
釧路
05/26
根室本線
帯広
05/26
富良野
05/27
美瑛
05/27
富良野線
旭川
05/27
函館本線
岩見沢
05/28
室蘭本線
沼ノ端
05/28
南千歳
05/28
千歳線
(函)白石
05/29
札幌
05/29
函館本線
小樽
05/30
倶知安
05/30
比羅夫
05/30
長万部
05/31

05/31
五稜郭
05/31
江差線
木古内
06/01
竜飛海底
06/01
津軽海峡線
中小国
06/01
津軽線
青森
06/01
東北本線
八戸
06/02
東北新幹線
盛岡
06/02
山田線
釜石
06/02
遠野
06/02
釜石線
花巻
06/02
東北本線
北上
06/03
北上線
横手
06/03
大曲
06/03
奥羽本線
秋田
06/04
象潟
06/04
羽越本線
酒田
06/04
あつみ温泉
06/04
坂町
06/05
米坂線
米沢
06/05
山形
06/05
奥羽本線
大石田
06/05
新庄
06/06
中山平温泉
(06/06)
陸羽東線
鳴子温泉
06/07
小牛田
06/07
東北本線
一ノ関
06/07
大船渡線
気仙沼
06/07
気仙沼線
前谷地
06/07
石巻線
石巻
06/07
松島海岸
06/07
仙石線
仙台
06/07
東北新幹線
福島
06/08
東北本線
岩沼
06/08
原ノ町
06/08
常磐線
いわき
06/08
磐越東線
(北)郡山
06/08
猪苗代
06/08
磐越西線
会津若松
06/09
津川
06/09
新津
06/09
信越本線
長岡
06/09
上越新幹線
新潟
06/09
越後線
柏崎
06/10
信越本線
宮内
06/10
上越線
越後川口
06/10
十日町
06/10
飯山線
津南
06/11
戸狩野沢温泉
06/11
豊野
06/11
信越本線
直江津
06/11
筒石
06/11
北陸本線
糸魚川
06/11
南小谷
06/13
大糸線
松本
06/13
篠ノ井線
篠ノ井
06/13
信越本線
長野
06/13
北陸新幹線
高崎
06/13
上越新幹線
越後湯沢
06/13
水上
06/14
上越線
新前橋
06/14
両毛線
小山
06/14
宇都宮
06/14
東北本線
黒磯
06/14
安積永盛
06/14
水郡線
水戸
06/14
常磐線
新松戸
06/15
武蔵野線
南浦和
06/15
東北本線
赤羽
06/15
埼京線
池袋
06/15
田畑
06/15
山手線
秋葉原
06/15
錦糸町
06/15
総武本線
千葉
06/15
佐倉
06/15
成田
06/15
成田線
松岸
06/16
総武本線
成東
06/16
東金線
大網
06/16
外房線
安房鴨川
06/16
館山
06/16
内房線
富浦
06/17
保田
06/17
浜金谷
06/17
君津
06/17
蘇我
06/17
新浦安
06/17
京葉線
舞浜
06/17
東京
06/18
東北本線
神田
06/18
国分寺
06/18
中央東線
西国分寺
06/18
武蔵野線
武蔵浦和
06/18
埼京線
大宮
06/18
高崎線
倉賀野
06/18
高麗川
06/19
八高線
拝島
06/19
青梅線
立川
06/19
南武線
武蔵小杉
06/19
横須賀線
品川
06/19
東海道本線
川崎
06/20
南武線
尻手
06/20
南武線
浜川崎
06/20
鶴見線
鶴見
06/20
東海道本線
横浜
06/20
磯子
06/20
根岸線
大船
06/20
東海道本線
国府津
06/20
御殿場線
沼津
06/20
東海道本線
富士
06/20
身延線
甲府
06/20
中央東線
八王子
06/21
横浜線
新横浜
06/21
東海道新幹線
小田原
06/22
熱海
06/22
東海道本線
三島
06/22
東海道新幹線
静岡
06/22
浜松
06/22
東海道本線
豊橋
06/23
飯田
06/23
飯田線
辰野
06/24
川岸
06/24
中央東線
岡谷
06/24
中央東線
塩尻
06/24
中央西線
(中)金山
06/24
東海道本線
名古屋
06/24
関西本線
亀山
06/25
多気
06/25
紀勢本線
熊野市
06/25
新宮
06/25
紀伊勝浦
06/25
串本
06/26
紀伊田辺
06/26
和歌山
06/26
橋本
06/27
和歌山線
五条
06/27
(和)高田
06/27
桜井線
奈良
06/27
関西本線
今宮
06/28
大阪
06/28
大阪環状線
京橋
同志社前
06/28
片町線
木津
加茂
06/28
関西本線
柘植
草津線
草津
大津
06/28
東海道本線
山科
06/29
湖西線
近江塩津
06/29
北陸本線
米原
06/29
大垣
06/29
東海道本線
岐阜
06/29
高山
06/29
高山本線
猪谷
06/30
富山
06/30
金沢
06/30
北陸本線
敦賀
07/01
小浜
07/01
小浜線
東舞鶴
07/02
舞鶴線
綾部
07/02
園部
07/02
山陰本線
嵯峨嵐山
07/02
京都
07/03
東海道本線
新大阪
07/03
山陽新幹線
西明石
07/03
山陽本線
神戸
07/03
三ノ宮
07/03
東海道本線
尼崎
07/04
福知山線
福知山
07/04
城崎温泉
07/04
山陰本線
浜坂
07/05
鳥取
07/05
智頭
07/05
因美線
東津山
07/05
林野
07/05
姫新線
姫路
07/06
山陽本線
相生
07/06
赤穂線
(山陽本線を選択乗車)
東岡山
07/06
山陽本線
岡山
07/06
津山線
津山
07/06
姫新線
新見
07/07
伯備線
倉敷
07/07
山陽本線
福山
07/07
府中
07/07
福塩線
塩町
07/07
備後落合
07/07
芸備線
備中神代
07/07
伯備線
伯耆大山
07/07
米子
07/07
山陰本線
出雲市
07/08
温泉津
07/08
江津
07/09
三江線
三次
07/09
芸備線
広島
07/09
宮島口
07/10
山陽本線
岩国
07/10
岩徳線
(山陽本線に乗車)
櫛ヶ浜
07/11
山陽本線
新山口
07/11
津和野
07/11
山口線
益田
07/11
東萩
07/11
山陰本線
長門市
07/12
美祢
07/12
美祢線
厚狭
07/12
下関
07/12
山陽本線
門司
07/13
鹿児島本線
西小倉
07/13
別府
07/13
日豊本線
宮崎
07/14
都城
07/14
吉都線
吉松
07/15
肥薩線
隼人
07/15
日豊本線
鹿児島
07/15
鹿児島中央
07/15
鹿児島本線
(鹿)川内
07/15
九州新幹線
新八代
07/15
熊本
07/15
鹿児島本線
久留米
07/16
久大本線
夜明
07/16
日田彦山線
田川後藤寺
07/17
後藤寺線
新飯塚
07/17
筑豊本線
折尾
07/17
鹿児島本線
吉塚
07/17
篠栗線
(筑)桂川
07/18
筑豊本線
原田
07/18
鹿児島本線
鳥栖
07/18
吉野ヶ里公園
07/18
長崎本線
佐賀
07/18
肥前山口
07/19
諫早
07/19
大村線
早岐
07/19
佐世保線
肥前山口
07/19

Calendar

最近のエントリ

Feeds

Links

Navigation