2010/06/24 木曜日

天竜ライン下り

今日は11時30分飯田発、13時55分岡谷着の普通列車に乗る予定なので、もう少しこのあたりで過ごすことができます。昨日の夜から仕込んでおいたネタは、天竜峡舟下りなんです。が、最近の雨で出港しないことも多く、明日の朝確認してみないとわからない、とのことで、朝になって確認をしてくださいました。結果は出港するとのことです。

でも、宿の方いわく、舟下りは一番の急流のところの迫力がいいのですが、最近は崩落があったためその急流を通らなくなっているので本来1時間のものが35分になっちゃっているんですって。一方、ライン下りは急流はないのですが、1時間のんびり乗れるので、ライン下りの方がいいとおもいます、との提案が。地元の方がそのように言われるなら、すぐその話に乗っかってしまうわたくし、天竜ライン下りにすることにしました。


9時半出港ですが、9時21分に到着するという、迷惑なことをやってしまいました。遅れて申し訳ないと謝ると、なんと今日の船はわたくし一人だけしか乗客がいないんで大丈夫ですって。貸切状態になったという、贅沢なお話です。


岸までおりていくと、港があります。



今日はこの一番手前の船にのります。

係の方々が準備をはじめているようです。おっと、3人もいます。3人がかりで、たった一人の乗客のために船を出してくれるなんて、なんだか恐縮です。


この前の部分から船に乗り込みます。木の船、年季が入っているようで、いい感じの色になっていますね。


一番奥にござを敷いてくださったので、そこへ靴を脱いですわります。左に見切れている方は、どうやらガイドさんのようです。乗客の世話をするのが仕事なんでしょうが、今日はわたくしのほかにいないので、ずっとお相手してくださることになります。


この救命具、クッションになっていて、ここに寄りかかって座るんです。いざっていうときはこれを抱えて川に飛び込むんでしょう。そんなのイヤですけど。


岩に「烱烱潭」(けいけいたん)と彫られています。天竜峡十勝というものが決められていて、その決めた書道家が書いた字を彫ってあるんだとか。ライン下りでみられるのは10個の奇岩の中の5つなんだそうです。残りはもうすこし上流にあるそうです。

こちらは天竜峡のシンボル的存在「龍角峯」(りゅうかくほう)です。龍が天に昇ったときにこの岩を残したんだとか。


これはつつじ橋というつり橋で、上にいる中学生のような生徒さんたちが手をふってきます。同時に20人以上乗ってはいけないらしく、何組かに分けて橋を渡っているようです。

JR飯田線の橋脚です。増水時にはこのコンクリートの一番上の部分まで水位が上がったとのことです。おそろしい...


こんな風景の中、船は進んで行きます。ちょっと濁っていますが、これは最近の雨のせいで、上流の石灰岩が溶けて流れてきているからだそうです。水がきれいな時は、エメラルドグリーンなんだそうです。



ふと、川の途中にとまっていた船に寄ります。なにかと思ったら、こちらは売店船だそうで、お酒やソフトドリンクが売っているんです。おもしろいことを考えるものですね。なんだか3人の方々が一生懸命作業されているので、何か買いたい気持ちになりました。これは彼らの作戦でしょうか?本当はお酒を買いたいところですが、このあと運転があるのでお茶にしておきます。

 

途中、おもむろに船頭さんが投網をします。この投網イベントは乗船中2回ほど行われますが、今日は水の濁りもあり、また例年この時期は魚が少ないらしく、1匹も網にかかっていませんでした。残念。 

 


 

後半もこんな景色を眺めながらゆっくり揺られていきます。船はほとんど揺れませんので、ゆっくりと景色を楽しむことができると思います。非常に気分がいいです。

 

約50分ぐらい乗ると、終点、唐笠港に到着します。ここでは社員のアヒルが出迎えるそうです。


下船すると、すごい勢いで近寄ってきます。ずいぶん訓練されているように見えますが...


実際は、この船の上でもらえるお菓子を餌がわりにくれるひとがおおいので、気合が入っているんだそうです。


バキバキ割って一斉にバラ撒くと、ものすごい勢いで食べます。さすがは社員、いい仕事をします。


こちらには売店が併設されています。出発地の港でも売っていたかもしれませんが、急いでいたので未確認です。


ここでは、梅抹茶というものがおいしかったので購入しました。上品な梅の風味がお気に入りです。


売店を出てすこし上ると、道端にこんな看板が。こちらは下船する方ですから、目立たなくてもいいと思うんですが...


下船後、天竜峡温泉港までに帰り方は2とおり。1つは飯田線に乗る、もうひとつはライン下りの送迎バスに乗る、です。実施時間によって変わるらしく、わたくしの乗った9時半という船は、送迎バスでした。楽でよいです。

これでライン下りは終了、この後は天竜峡から車で飯田まで戻って、また最長片道切符の旅を再開します。

 

ではまた。

コメント:



※申し訳ありませんがコメントフォームは携帯電話のブラウザからは書き込めません。Ajaxでの認証なので...
コメント
  • HTML文法 許可

今回の経路(地図)

こちらをクリック(ほぼ完成)

今回の経路(一覧)

稚内
05/24
音威子府
05/24
宗谷本線
名寄
05/24
新旭川
05/24
上川
05/24
石北本線
網走
05/25
知床斜里
05/25
釧網本線
川湯温泉
05/25
標茶
05/26
東釧路
05/26
釧路
05/26
根室本線
帯広
05/26
富良野
05/27
美瑛
05/27
富良野線
旭川
05/27
函館本線
岩見沢
05/28
室蘭本線
沼ノ端
05/28
南千歳
05/28
千歳線
(函)白石
05/29
札幌
05/29
函館本線
小樽
05/30
倶知安
05/30
比羅夫
05/30
長万部
05/31

05/31
五稜郭
05/31
江差線
木古内
06/01
竜飛海底
06/01
津軽海峡線
中小国
06/01
津軽線
青森
06/01
東北本線
八戸
06/02
東北新幹線
盛岡
06/02
山田線
釜石
06/02
遠野
06/02
釜石線
花巻
06/02
東北本線
北上
06/03
北上線
横手
06/03
大曲
06/03
奥羽本線
秋田
06/04
象潟
06/04
羽越本線
酒田
06/04
あつみ温泉
06/04
坂町
06/05
米坂線
米沢
06/05
山形
06/05
奥羽本線
大石田
06/05
新庄
06/06
中山平温泉
(06/06)
陸羽東線
鳴子温泉
06/07
小牛田
06/07
東北本線
一ノ関
06/07
大船渡線
気仙沼
06/07
気仙沼線
前谷地
06/07
石巻線
石巻
06/07
松島海岸
06/07
仙石線
仙台
06/07
東北新幹線
福島
06/08
東北本線
岩沼
06/08
原ノ町
06/08
常磐線
いわき
06/08
磐越東線
(北)郡山
06/08
猪苗代
06/08
磐越西線
会津若松
06/09
津川
06/09
新津
06/09
信越本線
長岡
06/09
上越新幹線
新潟
06/09
越後線
柏崎
06/10
信越本線
宮内
06/10
上越線
越後川口
06/10
十日町
06/10
飯山線
津南
06/11
戸狩野沢温泉
06/11
豊野
06/11
信越本線
直江津
06/11
筒石
06/11
北陸本線
糸魚川
06/11
南小谷
06/13
大糸線
松本
06/13
篠ノ井線
篠ノ井
06/13
信越本線
長野
06/13
北陸新幹線
高崎
06/13
上越新幹線
越後湯沢
06/13
水上
06/14
上越線
新前橋
06/14
両毛線
小山
06/14
宇都宮
06/14
東北本線
黒磯
06/14
安積永盛
06/14
水郡線
水戸
06/14
常磐線
新松戸
06/15
武蔵野線
南浦和
06/15
東北本線
赤羽
06/15
埼京線
池袋
06/15
田畑
06/15
山手線
秋葉原
06/15
錦糸町
06/15
総武本線
千葉
06/15
佐倉
06/15
成田
06/15
成田線
松岸
06/16
総武本線
成東
06/16
東金線
大網
06/16
外房線
安房鴨川
06/16
館山
06/16
内房線
富浦
06/17
保田
06/17
浜金谷
06/17
君津
06/17
蘇我
06/17
新浦安
06/17
京葉線
舞浜
06/17
東京
06/18
東北本線
神田
06/18
国分寺
06/18
中央東線
西国分寺
06/18
武蔵野線
武蔵浦和
06/18
埼京線
大宮
06/18
高崎線
倉賀野
06/18
高麗川
06/19
八高線
拝島
06/19
青梅線
立川
06/19
南武線
武蔵小杉
06/19
横須賀線
品川
06/19
東海道本線
川崎
06/20
南武線
尻手
06/20
南武線
浜川崎
06/20
鶴見線
鶴見
06/20
東海道本線
横浜
06/20
磯子
06/20
根岸線
大船
06/20
東海道本線
国府津
06/20
御殿場線
沼津
06/20
東海道本線
富士
06/20
身延線
甲府
06/20
中央東線
八王子
06/21
横浜線
新横浜
06/21
東海道新幹線
小田原
06/22
熱海
06/22
東海道本線
三島
06/22
東海道新幹線
静岡
06/22
浜松
06/22
東海道本線
豊橋
06/23
飯田
06/23
飯田線
辰野
06/24
川岸
06/24
中央東線
岡谷
06/24
中央東線
塩尻
06/24
中央西線
(中)金山
06/24
東海道本線
名古屋
06/24
関西本線
亀山
06/25
多気
06/25
紀勢本線
熊野市
06/25
新宮
06/25
紀伊勝浦
06/25
串本
06/26
紀伊田辺
06/26
和歌山
06/26
橋本
06/27
和歌山線
五条
06/27
(和)高田
06/27
桜井線
奈良
06/27
関西本線
今宮
06/28
大阪
06/28
大阪環状線
京橋
同志社前
06/28
片町線
木津
加茂
06/28
関西本線
柘植
草津線
草津
大津
06/28
東海道本線
山科
06/29
湖西線
近江塩津
06/29
北陸本線
米原
06/29
大垣
06/29
東海道本線
岐阜
06/29
高山
06/29
高山本線
猪谷
06/30
富山
06/30
金沢
06/30
北陸本線
敦賀
07/01
小浜
07/01
小浜線
東舞鶴
07/02
舞鶴線
綾部
07/02
園部
07/02
山陰本線
嵯峨嵐山
07/02
京都
07/03
東海道本線
新大阪
07/03
山陽新幹線
西明石
07/03
山陽本線
神戸
07/03
三ノ宮
07/03
東海道本線
尼崎
07/04
福知山線
福知山
07/04
城崎温泉
07/04
山陰本線
浜坂
07/05
鳥取
07/05
智頭
07/05
因美線
東津山
07/05
林野
07/05
姫新線
姫路
07/06
山陽本線
相生
07/06
赤穂線
(山陽本線を選択乗車)
東岡山
07/06
山陽本線
岡山
07/06
津山線
津山
07/06
姫新線
新見
07/07
伯備線
倉敷
07/07
山陽本線
福山
07/07
府中
07/07
福塩線
塩町
07/07
備後落合
07/07
芸備線
備中神代
07/07
伯備線
伯耆大山
07/07
米子
07/07
山陰本線
出雲市
07/08
温泉津
07/08
江津
07/09
三江線
三次
07/09
芸備線
広島
07/09
宮島口
07/10
山陽本線
岩国
07/10
岩徳線
(山陽本線に乗車)
櫛ヶ浜
07/11
山陽本線
新山口
07/11
津和野
07/11
山口線
益田
07/11
東萩
07/11
山陰本線
長門市
07/12
美祢
07/12
美祢線
厚狭
07/12
下関
07/12
山陽本線
門司
07/13
鹿児島本線
西小倉
07/13
別府
07/13
日豊本線
宮崎
07/14
都城
07/14
吉都線
吉松
07/15
肥薩線
隼人
07/15
日豊本線
鹿児島
07/15
鹿児島中央
07/15
鹿児島本線
(鹿)川内
07/15
九州新幹線
新八代
07/15
熊本
07/15
鹿児島本線
久留米
07/16
久大本線
夜明
07/16
日田彦山線
田川後藤寺
07/17
後藤寺線
新飯塚
07/17
筑豊本線
折尾
07/17
鹿児島本線
吉塚
07/17
篠栗線
(筑)桂川
07/18
筑豊本線
原田
07/18
鹿児島本線
鳥栖
07/18
吉野ヶ里公園
07/18
長崎本線
佐賀
07/18
肥前山口
07/19
諫早
07/19
大村線
早岐
07/19
佐世保線
肥前山口
07/19

Calendar

最近のエントリ

Feeds

Links

Navigation