2010/06/02 水曜日

花巻鉛温泉

遠野駅を10分遅れで列車が出発します。なんでも、下り列車がどっかの踏切で大きな置石と衝突したため、車両点検をおこなっているんだとか。まったくもってけしからん輩がいるものです。


5分遅れぐらいで花巻駅に到着しました。温泉と賢治の里だそうです。宮沢賢治でぐいぐいおしてきます。ここまで乗ってきた釜石線も、なんだか駅名にエスペラントでの愛称がついているんです。


花巻では鹿踊り(ししおどり)が有名です。早池峰神楽なども有名です。


花巻駅です。夕暮れ時だからか、ちょっと寂しげです。人もあんまりいないし。


観光案内所もしまっています。通常、どの地域でも15時ぐらいまでには観光案内所に行かないと、情報を得ることができません。せめて明日の計画を立てる人のために、パンフレット類だけは取れるようにしておいた方がいいと思うんですけどね。


観光案内板です。宮沢賢治と新渡戸稲造についてなにやらかかれています。新渡戸稲造は花巻ではなくて盛岡では?


ここはJR東日本エリアなので、NEWDAYSが駅の中にあります。そこで、冷麺缶なるものを見つけてしまいました。この店で一番人気なんだとか。ためにし買っておきます。

ここから宿までは、バスで移動です。18時30分出発で、まだ15分ほど時間があります。駅前をまわりましょう。


双子座を発見!銀河云々の街だから、星座なのでしょうか?他には射手座と白鳥座がありました...なぜこの3つの星座が選ばれたのでしょうか?観光案内所もしまっているので、聞くこともできず。まあいいや。


双子座の並びに、こんなベンチ?がありました。かえるだらけです。これはいいです。これ、ほしいです。置くところがないけど。

んなことをやっていたら、時間です。バスは宿の方へむかって走ります。


さて、つきました。花巻の鉛温泉藤三旅館です。この宿はお客様からお勧めいただきまして。ありがとうございます。前から気になっていた温泉です。あの有名な立ち湯がある温泉宿ですね。スケジュール的には遠野にとまるつもりでしたが、せっかくの情報なので、こちらへやってまいりました。楽しみです。


旅館部と湯治部、宿は2種類あります。旅館部はフルサービスでのもてなしで、建物も綺麗なのですが、それではおもしろくないので、ほぼセルフサービスで過ごす必要のある湯治部に泊まることにしました。


湯治部は、建物がだいぶ古いです。本当に、昔ながらの日本の温泉文化を象徴する湯治をおこなうための宿のつくりになっています。


入り口もこの佇まいです。シブすぎです。




中はこんな雰囲気です。なんていうか、味がありすぎです。昔ながらの湯治宿というものは、こんな佇まいだったんですよね。最近のバブリーな派手さだけが売りでしかない観光地化が進んでしまった温泉ホテルだとか、旅館コンサルみたいなところに提案された、なんだか工夫をしているようで流行りに走っているだけの老舗旅館だとかは、いちど温泉の原点を見つめ直してほしいと思えるような、そんな気持ちになります。

 


温泉の分析表も入り口に掲載されています。こちらのやどには5つのお風呂があります。このすべてのお風呂が源泉掛け流し、加温加水一切なし、それでいて熱すぎず冷たすぎず、適温になっています。燃えます。温泉としては、最強ですね。


こんな廊下を歩いて、自室へいきます。

入り口です。これまた強烈なインパクトですよ。


こんな雰囲気の部屋です。6畳ありまる。二人まで泊まれるようになっているようです。


障子の向こうには、窓越しに川が見えます。豊沢川というそうです。結構流れが速く、音が大きく聞こえます。なにしろ、障子と一枚の窓しかありません。しかもこの建て付けなので、気密性にとか遮音性とか、最近の住宅に必要なキーワードは一切存在していません。

さて、今日は宿の夕食の時間までにチェックインできないため、自分でなにか食べる必要があります。

この宿には、自炊部といって、自分で料理をつくれる場所が提供されています。清潔感はあまりありませんが、外でバーベキューをやっているひとたちと同じテンションでここを使って、夕食の準備をしましょう。


と言っても、お昼につけたきゅうりを、包丁で切るっていうだけなんですけど。まな板もお皿もこの調理室にあり、包丁は安全上置いとけないのか、帳場へ行って借りてきます。


できました。今日の夕食は、冷麺の缶詰、鮭とば、きゅうりの漬物です。休肝日なので、お酒ではなく、お水です。




これが冷麺です。麺はこんにゃくでできていました。味は...ノーコメントにします。

漬物は、やっぱり出すのが早すぎました。全然漬かっていません。まあ、もともと新鮮なきゅうりなので、味が悪いってことはなく、おいしくいただけたんですけど。

この後は、この宿の名物「白猿の湯」に入ります。この温泉、自噴、つまり湯船の底からお湯が沸いて出てくるタイプの温泉なのです。この風呂は、立って入る温泉です。ずっと昔は普通に座って入っていたのですが、徐々に泉源が深くなっていき、今では立ってはいる深さになったんだとか。水深1.2mぐらいあるらしいです。

写真はとっちゃだめなので、言葉だけで伝えますが、興味のある方は宿のサイトの写真をみてくださいませ。

まず、わたくしが到着した19時過ぎは、21時まで女性専用の時間です。女性専用の時間というのがあともう2回設定されていていますが、それ以外は混浴です。ですので、21時過ぎになるまでは、他のお風呂、なにしろ他に4つもあるので、あっちこっちに入りに行っていました。時間がきて、男性も入れるようになったところで、向かいます。ガラガラガラっと木製の開き戸を開けると、階段が2階分ぐらい地下に伸びています。反対側にも階段があり、入り口が二ヶ所ってことですね。そうして地下2階ぐらいのところまで降りたら脱衣所があり、ここで浴衣を脱ぎます。階段と階段の間の広い床の真ん中に、目的の立ち湯があります。立ち湯の一ヶ所からは、ものすごい量のお湯が風呂からあふれています。源泉の湧出量の多さがわかります。眼鏡やコンタクトレンズがないとあぶないなぁと思うぐらい、手すりもなんにもない荒っぽい感じの階段状の岩を下っていけば、立ち湯の中に入れます。入りますと、いままで経験したことのないような圧迫感が足にかかります。立って入ったこと、そういえば今までになかったですが、温泉の流れも手伝って、格段に血の巡りが良くなっているように感じます。

今日は湯治部も旅館部もお客様がすくないので、どのお風呂も貸切で一人ではいれましたが、やっぱりこの白猿の湯も貸切状態です。せっかくなので、浴槽内をうろうろ歩いてみました。ものすごい発汗です。以前、北海道の名湯、川湯温泉の時にも書きましたが、わたくし、名湯に入りますと、汗がとまらないぐらい吹き出してきます。この温泉も温度がそんなに熱いってわけではないです。でも、このパワーです。おそるべし、鉛温泉。みなさまにもお勧めします。ただ、温泉をディープに楽しむというよりも、気軽にいいお湯に入りたい、というかたは、湯治部ではなくて旅館部がいいですよ。湯治部はレベルが高すぎます。なにしろ、湯治部では川の流れの轟音でも頑張って寝なければいけません。旅館部のところの流れはうるさくないですよ。ただ、そういえば旅館部にあったお風呂からは窓越しに滝が見えました。そんなに大きな音ではなかったですが。そう、滝、川、温泉という組み合わせもよかったですよ。



なんだか、とても充実の温泉三昧を楽しめました。今日はこれで寝て、明日は東北本線で花巻から北上、そこから北上線で秋田県の横手をめざします。まだ泊まる宿は決めていません。明日、適当に考えます。

 

ではまた。

コメント:



※申し訳ありませんがコメントフォームは携帯電話のブラウザからは書き込めません。Ajaxでの認証なので...
コメント
  • HTML文法 許可

今回の経路(地図)

こちらをクリック(ほぼ完成)

今回の経路(一覧)

稚内
05/24
音威子府
05/24
宗谷本線
名寄
05/24
新旭川
05/24
上川
05/24
石北本線
網走
05/25
知床斜里
05/25
釧網本線
川湯温泉
05/25
標茶
05/26
東釧路
05/26
釧路
05/26
根室本線
帯広
05/26
富良野
05/27
美瑛
05/27
富良野線
旭川
05/27
函館本線
岩見沢
05/28
室蘭本線
沼ノ端
05/28
南千歳
05/28
千歳線
(函)白石
05/29
札幌
05/29
函館本線
小樽
05/30
倶知安
05/30
比羅夫
05/30
長万部
05/31

05/31
五稜郭
05/31
江差線
木古内
06/01
竜飛海底
06/01
津軽海峡線
中小国
06/01
津軽線
青森
06/01
東北本線
八戸
06/02
東北新幹線
盛岡
06/02
山田線
釜石
06/02
遠野
06/02
釜石線
花巻
06/02
東北本線
北上
06/03
北上線
横手
06/03
大曲
06/03
奥羽本線
秋田
06/04
象潟
06/04
羽越本線
酒田
06/04
あつみ温泉
06/04
坂町
06/05
米坂線
米沢
06/05
山形
06/05
奥羽本線
大石田
06/05
新庄
06/06
中山平温泉
(06/06)
陸羽東線
鳴子温泉
06/07
小牛田
06/07
東北本線
一ノ関
06/07
大船渡線
気仙沼
06/07
気仙沼線
前谷地
06/07
石巻線
石巻
06/07
松島海岸
06/07
仙石線
仙台
06/07
東北新幹線
福島
06/08
東北本線
岩沼
06/08
原ノ町
06/08
常磐線
いわき
06/08
磐越東線
(北)郡山
06/08
猪苗代
06/08
磐越西線
会津若松
06/09
津川
06/09
新津
06/09
信越本線
長岡
06/09
上越新幹線
新潟
06/09
越後線
柏崎
06/10
信越本線
宮内
06/10
上越線
越後川口
06/10
十日町
06/10
飯山線
津南
06/11
戸狩野沢温泉
06/11
豊野
06/11
信越本線
直江津
06/11
筒石
06/11
北陸本線
糸魚川
06/11
南小谷
06/13
大糸線
松本
06/13
篠ノ井線
篠ノ井
06/13
信越本線
長野
06/13
北陸新幹線
高崎
06/13
上越新幹線
越後湯沢
06/13
水上
06/14
上越線
新前橋
06/14
両毛線
小山
06/14
宇都宮
06/14
東北本線
黒磯
06/14
安積永盛
06/14
水郡線
水戸
06/14
常磐線
新松戸
06/15
武蔵野線
南浦和
06/15
東北本線
赤羽
06/15
埼京線
池袋
06/15
田畑
06/15
山手線
秋葉原
06/15
錦糸町
06/15
総武本線
千葉
06/15
佐倉
06/15
成田
06/15
成田線
松岸
06/16
総武本線
成東
06/16
東金線
大網
06/16
外房線
安房鴨川
06/16
館山
06/16
内房線
富浦
06/17
保田
06/17
浜金谷
06/17
君津
06/17
蘇我
06/17
新浦安
06/17
京葉線
舞浜
06/17
東京
06/18
東北本線
神田
06/18
国分寺
06/18
中央東線
西国分寺
06/18
武蔵野線
武蔵浦和
06/18
埼京線
大宮
06/18
高崎線
倉賀野
06/18
高麗川
06/19
八高線
拝島
06/19
青梅線
立川
06/19
南武線
武蔵小杉
06/19
横須賀線
品川
06/19
東海道本線
川崎
06/20
南武線
尻手
06/20
南武線
浜川崎
06/20
鶴見線
鶴見
06/20
東海道本線
横浜
06/20
磯子
06/20
根岸線
大船
06/20
東海道本線
国府津
06/20
御殿場線
沼津
06/20
東海道本線
富士
06/20
身延線
甲府
06/20
中央東線
八王子
06/21
横浜線
新横浜
06/21
東海道新幹線
小田原
06/22
熱海
06/22
東海道本線
三島
06/22
東海道新幹線
静岡
06/22
浜松
06/22
東海道本線
豊橋
06/23
飯田
06/23
飯田線
辰野
06/24
川岸
06/24
中央東線
岡谷
06/24
中央東線
塩尻
06/24
中央西線
(中)金山
06/24
東海道本線
名古屋
06/24
関西本線
亀山
06/25
多気
06/25
紀勢本線
熊野市
06/25
新宮
06/25
紀伊勝浦
06/25
串本
06/26
紀伊田辺
06/26
和歌山
06/26
橋本
06/27
和歌山線
五条
06/27
(和)高田
06/27
桜井線
奈良
06/27
関西本線
今宮
06/28
大阪
06/28
大阪環状線
京橋
同志社前
06/28
片町線
木津
加茂
06/28
関西本線
柘植
草津線
草津
大津
06/28
東海道本線
山科
06/29
湖西線
近江塩津
06/29
北陸本線
米原
06/29
大垣
06/29
東海道本線
岐阜
06/29
高山
06/29
高山本線
猪谷
06/30
富山
06/30
金沢
06/30
北陸本線
敦賀
07/01
小浜
07/01
小浜線
東舞鶴
07/02
舞鶴線
綾部
07/02
園部
07/02
山陰本線
嵯峨嵐山
07/02
京都
07/03
東海道本線
新大阪
07/03
山陽新幹線
西明石
07/03
山陽本線
神戸
07/03
三ノ宮
07/03
東海道本線
尼崎
07/04
福知山線
福知山
07/04
城崎温泉
07/04
山陰本線
浜坂
07/05
鳥取
07/05
智頭
07/05
因美線
東津山
07/05
林野
07/05
姫新線
姫路
07/06
山陽本線
相生
07/06
赤穂線
(山陽本線を選択乗車)
東岡山
07/06
山陽本線
岡山
07/06
津山線
津山
07/06
姫新線
新見
07/07
伯備線
倉敷
07/07
山陽本線
福山
07/07
府中
07/07
福塩線
塩町
07/07
備後落合
07/07
芸備線
備中神代
07/07
伯備線
伯耆大山
07/07
米子
07/07
山陰本線
出雲市
07/08
温泉津
07/08
江津
07/09
三江線
三次
07/09
芸備線
広島
07/09
宮島口
07/10
山陽本線
岩国
07/10
岩徳線
(山陽本線に乗車)
櫛ヶ浜
07/11
山陽本線
新山口
07/11
津和野
07/11
山口線
益田
07/11
東萩
07/11
山陰本線
長門市
07/12
美祢
07/12
美祢線
厚狭
07/12
下関
07/12
山陽本線
門司
07/13
鹿児島本線
西小倉
07/13
別府
07/13
日豊本線
宮崎
07/14
都城
07/14
吉都線
吉松
07/15
肥薩線
隼人
07/15
日豊本線
鹿児島
07/15
鹿児島中央
07/15
鹿児島本線
(鹿)川内
07/15
九州新幹線
新八代
07/15
熊本
07/15
鹿児島本線
久留米
07/16
久大本線
夜明
07/16
日田彦山線
田川後藤寺
07/17
後藤寺線
新飯塚
07/17
筑豊本線
折尾
07/17
鹿児島本線
吉塚
07/17
篠栗線
(筑)桂川
07/18
筑豊本線
原田
07/18
鹿児島本線
鳥栖
07/18
吉野ヶ里公園
07/18
長崎本線
佐賀
07/18
肥前山口
07/19
諫早
07/19
大村線
早岐
07/19
佐世保線
肥前山口
07/19

Calendar

最近のエントリ

Feeds

Links

Navigation