2010/06/23 水曜日

飯田でうろうろ

それでは、飯田市内をうろうろします。


いよいよあと100日になりました。ここまで来ると、気になってしょうがないです。


飯田駅舎です。赤でりんごのイメージなのでしょう。めずらしい色です。


観光案内所でおすすめポイントを聞いたので、さっそくでかけましょう。


まず「りんご並木」というものを見つつ、食事をしようと思って走っていたら、こんな看板が。日中は1時間なら無料で商店街に車がとめられるみたいです。これはありがたいです。


こちらがりんご並木。どうやら昭和22年に飯田市街一帯が火事で全焼したという「飯田の大火」というのがあったそうです。その後、ここに飯田東中学校の生徒がりんごを植樹して育て始めたのが始まりなんだそうです。それ以来、ずっと東中学校が面倒を見てきて、いまではきれいに並木道として整備されています。なんだかすてきなお話です。


もうこんなに実をつけています。結構たくさん収穫できるみたいです。


今日はこのお店にします。すこし路地の奥へ入ったところにあるそば屋さんです。本当にこの旅ではいろんなところでそばを食べている気がします。


今日は十割そばを1枚。なかなかおいしいです。つゆが少し濃い目で、麺を全部入れずにちょこっとつゆにつけて食べるのがおいしい食べ方でした。


りんごをモチーフにしたマンホールのフタ、どこかのキャラクターのようだったので撮ってみました。まさか本当にパクったってことはないでしょう...


車に乗って、つぎはこちら。「水引工芸館」です。飯田はご祝儀袋などに使われている飾りである水引の製造が盛んな地域だそうです。水引工芸館を名乗る施設はそこらじゅうにあります。


...水引って、こんなことに使うこともあるんですね。わたくし、勝手に飾り用の紐としての用途だけかと思い込んでいました。


ほら、こんなことや


こんな派手なのも水引で作っています。


さらには、今の時期だからでしょうか、選挙必勝熊手なるものまで登場。


極めつけは、ウェディングドレス。やりすぎ!


製造工程を解説する展示もあります。簡単に見えますが、結構手間がかかっているみたいです。


この手の施設は、やっぱり物販で稼ぐために存在しているようです。展示物よりお店のスペースの方が大きいです。そんな中、たくさんのご祝儀袋が置いてあります。最近コンビニで買ってばかりですが、きちんとした水引がついたご祝儀袋を久々に見ました。やっぱりちゃんとしたものはかっこいいです。ということで、9月に結婚式の予定があるので、その時のために一つ買っておきます。

 


さあ、次は、あまりのインパクトと、ためになることと、おもしろさと、ばかばかしさとがごっちゃになった、なんだか不思議なアトラクションのような場所をご案内しましょう。今日飯田に泊まることにしたのは、この場所をみなさまに紹介するためです。

その名も「貧乏神神社」。

ご神体が貧乏神ってことになっています。ウソだと思うでしょ?でも本当にあるんです。

 

まず車をとめたら、目の前に「世直し不動尊」とやらが。これは貧乏神ではないですね。

神社はこちらです。

どうです?「貧乏神神社」って、ちゃんとかいてあるでしょ?

 



さきほどお知らせしたように、こちらは、なんていうか、いわゆる「アトラクション」なのです。当然入場料が必要です。他の神社の場合は拝観料とか言いますが、その意味では同じことですね。

ここでは、勝手にお参りしてはいけないのです。まず、祭主さんからのありがたいお話を聞くことになります。このお話、実に正しい、まっすぐなことをおっしゃるので、ぜひ聞いてみてください。


その後、貧乏神の前にある「心」とかかれた木を、赤と白のテーピングがされている別の木の棒で3回叩きます。叩くとき、「貧乏神、出て行け、出て行け、出て行け」と大きな声で言いながら、「出て行け」のタイミングで叩きます。つまり、貧乏神とは、自分の弱い心の象徴で、そんな弱い心の象徴としての「心」とかかれた木を叩くことで叩き出すというものです。

ここは参加型アトラクションです。恥ずかしがらず、大きな声でやると、不思議なことにすっきりした気持ちになります。ハイテンションでやりましょう。


次に、「弱い心いなくなれ、病気もなくなれ、ストレスもいなくなれ」と言いながら3回足の裏で蹴ります。つまさきだと痛いから、足の裏で蹴るんです。

最後に、右奥の赤と白の丸い的めがけて、豆を投げつけます。このときの掛け声は「二度とくるな」です。

こんな風にお参りします。

参加型は、自分でテンションあげればかなりおもしろいものです。心のどこかでばかばかしいと思ってはいけません。その意味では、TDRでテンションあげるのと何ら変わらないのです。

 

いかがでしょうか?まあ、騙されたと思って、一度行ってみたら面白いと思いますよ。悪い気はちっともしませんからね。

では、すこしクローズアップした画像を。

こちらがご神体、貧乏神です。なんともいえない表情でいらっしゃいます。

こちらが、あなたの弱い心の象徴であるご神木です。

そして、この的が節分と同じ要領で豆を投げつけるあなたの弱い心の的です。

一連のイベントが終了すると、こちらの賽銭箱ならぬ「退散料」箱にいくらか入れます。「そこへ入れてって」と言われるので、素直にしたがいます。

こちらは壁一面にはられた、「感謝料」です。ここですっきりして、自分の目標が実現できてうれしかったら「感謝料」を持ってお礼参りをするんです。その件数はなんだかとても多そうです。なにしろ、ちょうどきていた他のどっかの社長さん、「全然ダメだと思っていた入札、ここでお願いした後にとれたよ!」と大声で、ごきげんで祭主と話をしていました。そういうことなんです。


ここでは、なんだかいろいろなものが売っています。「この護符を財布に入れておきなさい」と言われるので、素直にしたがって買います。

その後、祭主が「気の力をみせる」とのことで、力比べみたいなことをやります。まわりには何人かいましたが、私が代表で力比べです。まずは普通に力比べを始めます。すると、わたくしのほうが強いんです。ところが、「では、あなたの気を抜き取っちゃう」と言った後に始めると、今度はわたくしが負けつづけます。「じゃあ、気をもどしてあげよう」との後には、またわたくしが勝ちます。

...まあ、そういうことです。詳しくはあったときにでも話します。

 

まあ、そんなこんなで楽しく盛り上がったので、次に進みましょう。

景色がいいです。やっぱり作ったものより自然のもののほうが人に力を与えてくれます。


道中、こんな看板を見つけました。なかなかのネーミングですが、漬物にふさわしい野菜は売っていませんでした。残念。

観光案内所に進められた最後のポイント、伊那谷道中です。


このゲートの向こうは、入場料が必要です。600円です。


中には、昔の伊那谷での人々の暮らしを紹介する展示がちょこちょこあり、それ以上に物販スペースがあります。

ただ、せっかく入ったので、スタンプラリーをやりましょう。各展示を回っていって、ハンコをあつめると、最後におみくじが引ける!というものです。600円分盛り上がれるでしょうか?


杜のポッポというものです。汽車の形をした自動車です。


どうですか、この顔出し看板。子供用には作られていませんね。


庭園はしっかり作られているようでした。


養蚕が盛んな地域だということで、こんな展示が。もちろん、生き物ではなく、模型です。


一番奥の落ち着いたスペースです。ここ以外は物販がしんどくて...ここ、好きです。


このスペースに、「紅ヤマアジサイ」(くれないやまあじさい)というものが育っていました。この花は、花びらが白から紅に徐々に変化していくものなんだそうです。きれいです。

こんなのもあります。300円必要です...怖くて入れません。


なんだか全然施設を紹介していませんが、すでに8箇所まわって、9箇所目のここがゴールです。やりました、これでおみくじがひけます!


おみくじはこちら。この棒を抜いて、棒にかいてあった番号の札を右側の黒い棚から取り出します。


小吉でした。ありがたいことです。後ろのピンクの紙は、スタンプラリーの台紙です。


このおみくじ、台紙を折り紙のように折って、そこにおみくじを入れて持ち帰れます。「男の人は折り紙は苦手ですよね」などと言いながら、係の方が折ってくださいました。わたくし、器用な方ですが、面倒くさいことをやってくださるのは大歓迎です。

 

そんなこんなで、ぐるっと回って終了。想像していた時間より、1時間ぐらい早く見終わってしまいましたが、それはきっとすぐに温泉に入りたいからでしょう。そうに違いありません。

 

ということで、このあとは昼神温泉に向かいます。

 

ではまた。

コメント:



※申し訳ありませんがコメントフォームは携帯電話のブラウザからは書き込めません。Ajaxでの認証なので...
コメント
  • HTML文法 許可

今回の経路(地図)

こちらをクリック(ほぼ完成)

今回の経路(一覧)

稚内
05/24
音威子府
05/24
宗谷本線
名寄
05/24
新旭川
05/24
上川
05/24
石北本線
網走
05/25
知床斜里
05/25
釧網本線
川湯温泉
05/25
標茶
05/26
東釧路
05/26
釧路
05/26
根室本線
帯広
05/26
富良野
05/27
美瑛
05/27
富良野線
旭川
05/27
函館本線
岩見沢
05/28
室蘭本線
沼ノ端
05/28
南千歳
05/28
千歳線
(函)白石
05/29
札幌
05/29
函館本線
小樽
05/30
倶知安
05/30
比羅夫
05/30
長万部
05/31

05/31
五稜郭
05/31
江差線
木古内
06/01
竜飛海底
06/01
津軽海峡線
中小国
06/01
津軽線
青森
06/01
東北本線
八戸
06/02
東北新幹線
盛岡
06/02
山田線
釜石
06/02
遠野
06/02
釜石線
花巻
06/02
東北本線
北上
06/03
北上線
横手
06/03
大曲
06/03
奥羽本線
秋田
06/04
象潟
06/04
羽越本線
酒田
06/04
あつみ温泉
06/04
坂町
06/05
米坂線
米沢
06/05
山形
06/05
奥羽本線
大石田
06/05
新庄
06/06
中山平温泉
(06/06)
陸羽東線
鳴子温泉
06/07
小牛田
06/07
東北本線
一ノ関
06/07
大船渡線
気仙沼
06/07
気仙沼線
前谷地
06/07
石巻線
石巻
06/07
松島海岸
06/07
仙石線
仙台
06/07
東北新幹線
福島
06/08
東北本線
岩沼
06/08
原ノ町
06/08
常磐線
いわき
06/08
磐越東線
(北)郡山
06/08
猪苗代
06/08
磐越西線
会津若松
06/09
津川
06/09
新津
06/09
信越本線
長岡
06/09
上越新幹線
新潟
06/09
越後線
柏崎
06/10
信越本線
宮内
06/10
上越線
越後川口
06/10
十日町
06/10
飯山線
津南
06/11
戸狩野沢温泉
06/11
豊野
06/11
信越本線
直江津
06/11
筒石
06/11
北陸本線
糸魚川
06/11
南小谷
06/13
大糸線
松本
06/13
篠ノ井線
篠ノ井
06/13
信越本線
長野
06/13
北陸新幹線
高崎
06/13
上越新幹線
越後湯沢
06/13
水上
06/14
上越線
新前橋
06/14
両毛線
小山
06/14
宇都宮
06/14
東北本線
黒磯
06/14
安積永盛
06/14
水郡線
水戸
06/14
常磐線
新松戸
06/15
武蔵野線
南浦和
06/15
東北本線
赤羽
06/15
埼京線
池袋
06/15
田畑
06/15
山手線
秋葉原
06/15
錦糸町
06/15
総武本線
千葉
06/15
佐倉
06/15
成田
06/15
成田線
松岸
06/16
総武本線
成東
06/16
東金線
大網
06/16
外房線
安房鴨川
06/16
館山
06/16
内房線
富浦
06/17
保田
06/17
浜金谷
06/17
君津
06/17
蘇我
06/17
新浦安
06/17
京葉線
舞浜
06/17
東京
06/18
東北本線
神田
06/18
国分寺
06/18
中央東線
西国分寺
06/18
武蔵野線
武蔵浦和
06/18
埼京線
大宮
06/18
高崎線
倉賀野
06/18
高麗川
06/19
八高線
拝島
06/19
青梅線
立川
06/19
南武線
武蔵小杉
06/19
横須賀線
品川
06/19
東海道本線
川崎
06/20
南武線
尻手
06/20
南武線
浜川崎
06/20
鶴見線
鶴見
06/20
東海道本線
横浜
06/20
磯子
06/20
根岸線
大船
06/20
東海道本線
国府津
06/20
御殿場線
沼津
06/20
東海道本線
富士
06/20
身延線
甲府
06/20
中央東線
八王子
06/21
横浜線
新横浜
06/21
東海道新幹線
小田原
06/22
熱海
06/22
東海道本線
三島
06/22
東海道新幹線
静岡
06/22
浜松
06/22
東海道本線
豊橋
06/23
飯田
06/23
飯田線
辰野
06/24
川岸
06/24
中央東線
岡谷
06/24
中央東線
塩尻
06/24
中央西線
(中)金山
06/24
東海道本線
名古屋
06/24
関西本線
亀山
06/25
多気
06/25
紀勢本線
熊野市
06/25
新宮
06/25
紀伊勝浦
06/25
串本
06/26
紀伊田辺
06/26
和歌山
06/26
橋本
06/27
和歌山線
五条
06/27
(和)高田
06/27
桜井線
奈良
06/27
関西本線
今宮
06/28
大阪
06/28
大阪環状線
京橋
同志社前
06/28
片町線
木津
加茂
06/28
関西本線
柘植
草津線
草津
大津
06/28
東海道本線
山科
06/29
湖西線
近江塩津
06/29
北陸本線
米原
06/29
大垣
06/29
東海道本線
岐阜
06/29
高山
06/29
高山本線
猪谷
06/30
富山
06/30
金沢
06/30
北陸本線
敦賀
07/01
小浜
07/01
小浜線
東舞鶴
07/02
舞鶴線
綾部
07/02
園部
07/02
山陰本線
嵯峨嵐山
07/02
京都
07/03
東海道本線
新大阪
07/03
山陽新幹線
西明石
07/03
山陽本線
神戸
07/03
三ノ宮
07/03
東海道本線
尼崎
07/04
福知山線
福知山
07/04
城崎温泉
07/04
山陰本線
浜坂
07/05
鳥取
07/05
智頭
07/05
因美線
東津山
07/05
林野
07/05
姫新線
姫路
07/06
山陽本線
相生
07/06
赤穂線
(山陽本線を選択乗車)
東岡山
07/06
山陽本線
岡山
07/06
津山線
津山
07/06
姫新線
新見
07/07
伯備線
倉敷
07/07
山陽本線
福山
07/07
府中
07/07
福塩線
塩町
07/07
備後落合
07/07
芸備線
備中神代
07/07
伯備線
伯耆大山
07/07
米子
07/07
山陰本線
出雲市
07/08
温泉津
07/08
江津
07/09
三江線
三次
07/09
芸備線
広島
07/09
宮島口
07/10
山陽本線
岩国
07/10
岩徳線
(山陽本線に乗車)
櫛ヶ浜
07/11
山陽本線
新山口
07/11
津和野
07/11
山口線
益田
07/11
東萩
07/11
山陰本線
長門市
07/12
美祢
07/12
美祢線
厚狭
07/12
下関
07/12
山陽本線
門司
07/13
鹿児島本線
西小倉
07/13
別府
07/13
日豊本線
宮崎
07/14
都城
07/14
吉都線
吉松
07/15
肥薩線
隼人
07/15
日豊本線
鹿児島
07/15
鹿児島中央
07/15
鹿児島本線
(鹿)川内
07/15
九州新幹線
新八代
07/15
熊本
07/15
鹿児島本線
久留米
07/16
久大本線
夜明
07/16
日田彦山線
田川後藤寺
07/17
後藤寺線
新飯塚
07/17
筑豊本線
折尾
07/17
鹿児島本線
吉塚
07/17
篠栗線
(筑)桂川
07/18
筑豊本線
原田
07/18
鹿児島本線
鳥栖
07/18
吉野ヶ里公園
07/18
長崎本線
佐賀
07/18
肥前山口
07/19
諫早
07/19
大村線
早岐
07/19
佐世保線
肥前山口
07/19

Calendar

最近のエントリ

Feeds

Links

Navigation